FC2ブログ
KAT-TUN亀梨和也をまったりと応援中~

DREAM BOYS 【3月29日昼公演】 かずまる。レポ!
2008-03-29 Sat 23:23
初日は2階の最前のドセンだったんだけどね。
この日は~
最初で最後の前列じゃないけど~
S列より前の1階のドセン



ピエロ

水色ピエロが握手攻め!
それに応えて握手してくれてた~
でも。。。
線が細くて~千賀クンじゃなーーい!
と思ったら玉ちゃんんだった。
面を取った時、すごい歓声だったよ~~~大人気ね!
握手してもらえばよかったなぁ。。。

スタッフ~スタッフ~ってスタッフ呼んでたね。

あとは~
後関クンと二階堂クンだったな。
二階堂クンは~誰かのモノマネ!




オープニングの歌の後~
河合クンにチョップ2発!

マダム蘭さんのアドリブ~
「このバックの。。。こっち見なさい!何笑ってるの~あなたは!!!怒ってるでしょ~」

和也。「ボクは悪くないよ!」ジャニさん風味~。

和也 「後輩のクセに目立ち過ぎなんだよ、身長が~You!絶対チョーヤバイよ!」
ってまたもジャニさん風味。

和也 「お前ちょっと後で楽屋来い!」

聖 「お疲れサンチェ~」

薮、笑う。。。


和也 「みんな、行こうぜ!」って薮クンのモノマネしつつ~
「身長デカイわ。さわやかだわ。全部俺ねーよ!」と嘆き気味。。。





撮影シーン
♪ワンナイ!
亀ち。と千賀クンがツートップになる場面発見!
GOOD~!

バンテージでストレッチ!
口でほどいてフッってやるトコ好き。


千賀クン汗だく!


撮影中止で~

和也 「じゃあな~帰るぞ!」「おうち帰ってX見よ!」





桟橋
頬ずえついて~
「その考えあんたらしーな。」双眼鏡だけど~目が合った気が。。。


薮 「ハイ!和也。」

和也 ちょっと迷惑そうに~「は、はーい。。。」

スティック溺れる~

和也 「スティック!大丈夫か!スティック!!!」

薮 「助けて。。。スティック溺れる~」

和也 「スティック~海だかんなココ!お魚ちゃんたち。みんな見てんじゃないか。」

薮 「全部魚?」

和也 「魚以外も居るけど・・・」

薮 「プランクトン?」

和也 「(笑)プランクトンではないだろ。。。」


ってな感じで、あっさり終わり~


和也 「悪かったなぁ。撮影・・・」

チッチッチッチ!って口鳴らす~


橋から去る時~

和也 「XJapan見に行こ!」





2Fのお遊びシーン

袖口気にする~ボタンはしない。
袖まくりながら~踊る!

ステッキ持って~犬をツンツン!



聖に試合申し込まれた後。。。
薮に耳打ち~「大丈夫だよ!」ってつぶやいて~
肩をポンポンって叩いてニッコリ。




公園のベンチ

♪まぁすぐ~う~~~。う~~ふふっ!
またお前かよ!(笑)


ユウキ 「イイ曲!心にグッ・・・・・・・・・・・・!」

和也 「グッとくんのか?」

和也 「そりゃ~」ペロッ
「いいメロディーだし・・・
歌詞とかも~非常によい感じだし・・・
口笛~(ひゅ~って吹いてみせる)とかも~
大変よく出来ましたな感じだし・・・
すごいひとじゃないと~作れないと思うよね。」


和也 「母さんにはこんな可愛い・・・」

ユウキ 「可愛い?誰が?」

和也 「俺が!よく見ろ!よーーく見ろ!
短パンにジャケット。
片足だけ内股。
こっちがガニ股!
こーやって歩いてるんだ。いつも。。。」
って変な歩き方してみせる~

ユウキ 「超昔に、こんぐらいの時に(指で大きさを示す)」

和也 「こんな時に出て来てないよ。」

ユウキ 「こんな時に可愛かった和也が居る」

和也 「お前年上なのか?俺の」


薮登場に~

和也 「お前さんは普通に登場しないのか?」

薮 「ポリシーだから!」

和也 「スティック!!!」ってビックリしたように呼ぶ。。。



小僧のトコ。
ドリームボーイズの将来の夢。。。

和也 「減量して~カツ玉牛食べて~シスターもカツ玉牛と共に食べちゃう。」

それって、食ってばっかのダセー奴に。

和也 「ダセーとか言うなよ!役じゃ!」

腕組みしつつ!ペロッ!

和也 「シスターアンジェラとか、好きですとかやってる奴でしょ。似てるでしょ!?
あれ、俺なんだ!スイッチが全然違うけどね!」

スイッチが入ると?ってジュニアのナイス振りに~

和也 「ナマイキな振りしやがってーーー!!!残り三回だし~」
「シスターアンジェラ~!」って飛び上がってすぐに悩む。


違うなぁ~のジュニアの声に・・・


和也 「違くてイイよ!なりきれなかったと思う。あっちぃ~」

あつい!って上着脱ぐ。。。

和也 「八王子?八王子一?」って誰かなんだけど~わからない。

小僧のみんな王子ついてんじゃん!に・・・

和也 「俺も王子ついてんじゃん。」後ろ向いてみ?
って小僧の一人に後ろ向かせて~
「カンチョウ王子で有名だよ!カンチョウ王子で24年!
22歳だけど~こんな小さい時から、可愛かった頃から・・・」って指で示す!

和也 「映画?映画ね!ガンバルンバ!」


ユウキのバッテリーの宣伝チョッと噛んでやり直し!


和也 「それだけか?いつとか言わなくていいのか?」ニコニコ!

ユウキ 「あ・・・」悩むユウキに~

和也 「中途半端な芝居すんなよ~」


全然用事なさそうな小僧に~
「お前何か?宣伝しなくていいのか?」って振る。

「ナイナイ!」ってイキナリ振られて困る小僧。

和也 「ないのか~そっか、そっか。。。」
「将来は、カツンの~プップップって人。みたいになりたいのか?」



千賀クン登場に~

和也 「チョッとね!空気感が違いすぎる!」

「湿度が上がった感じ~」って薮


持ちネタやろうとする千賀クンに
別にやらないでイイよ。って冷たい和也!

それでも強引にやって見せた千賀クンに~笑い転げる和也。
スイッチ入っちゃったみたいで~
むちゃブリの連続。。。

ハイテンションから~
原田泰造
リアフェの替え歌から~
藤崎マーケット!

会場大爆笑~

和也「長げーよ!また怒られるよ!」

・・・ってあんたがやらしてんだろ。。。


楽しすぎた~楽しすぎる~!!!
千賀コーナー、今日最強だったなぁ。。。




試合入場~
通路から舞台に歩く時。。。
後ろ向きで歩いてて~顔見える時間がいつもよりかなり長かった。
ラッキー!

舞台上に上がって~
赤チームでじゃれてるシーンで~
ハイテンションからパヒュームでやってたような~
腰をぐる~って回す仕草を亀ち。と千賀クンがやってた!

千賀汗!

勝った後
ヨッシャーって千賀くんに抱っこして~腹筋。




アクロ縦回転
11回転

いや~やっぱりドセンは美味しいわ~。




♪INTO MINE~
今までドコに居るかわからなかったけど~
千賀クン発見!
亀ち。とふたりを一緒に見れるシーンが結構あった。
場所によってホント見え方違うわ~




横回転グラグラ~

迫って来る感じがタマランわ~

アクロ前ペロッ

上着脱いで~こっちに来る!



アクロん時、
トッツーが塚ちゃんを支えて下ろしてる!
痛んでるメンバーをカバーしてる姿って素敵!
トッツー優しいなぁ。。。




門の前
ユウキに呼ばれて。。。

和也~「ハイハイ!和也だよ。」








2幕



千賀クンが通路走ってる~~~。
こんなによく見えたの初めて~~~!
・・・つか今まで見てなかったなぁ。。。惜しい(><)


壁アクロの最後~
おパンツの中身見えそう。。。



病室の聖。
ネイル赤
薬指だけ黒



♪ファイオンナイト!
もマイ千賀!
カッコイー!ゴリラ。



蘭さんと~真琴さんとの歌も~GOOD!
あの物憂げな感じがめちゃ好きなんす。
やっぱ、立ち位置って決まってるからね。
よく見える!!!
ビバ!センター!




ユウキを助ける時~
柵の上、暗がりで~ワイヤー触る。

目を閉じて~
ぶらんぶらんな和也、どうにかしちゃいたい。




天国
ここはドコ?間かな!のトコ

出だし~なんだかふたりでニコニコ。

和也 「女にもモテモテってそんな。。。」

上を向くと札

聖、札のキャッチ失敗!

聖 「食費が。。。」

亀も~
取れそうだったのに~後手に取れず。。。
倒れてお魚ちゃんみたいにピチピチ!
イチローキャッチが出来そうだったのにぃ。もう帰る。。。


聖 「そんな拗ね方。。。本番中に~」

和也 「本番て?どういうこと?あの世とこの世だろ?」

聖 「あの世とこの世の間の本番・・・」

オデコペシッ

和也 「真琴さんが捨てたお金?」

聖 「そうそう。それそれ。」

和也 「なんで?どうして?」

聖 「捨てたから・・・」

和也 「え?どうして?」

聖 「どうして?どうしてとかでもとかやめなさい!」

和也 「説明して!どうして?」


「どうして???」ってこどもみたいに聖に質問攻め。。。

その顔がめちゃ可愛い!


和也「そっか!わかった!ありがとう、お兄ちゃん。」

聖 「お兄ちゃんって役割だったのか。。。」

札をいじる!

天使におコメを研いでって頼む聖に

和也 「どうして?」

聖 「食わないと死んでしまう。」

和也 「死んでしまう?」

聖 「さらにね!」
はっはぁ。。。

和也 「さらにね!サラミね!」

聖 「サラミ?」

周りの透明のやつ取らなきゃ。
うちのお父さんよくやる。お母さんに怒るんだ~チーズとかもね。

聖 「わかったよ。取ろうねってことでしょ。」

和也 「じゃないと~食べてトットッ」「おコメも研がないと食べた時に。。。トットトッ」

聖 「全部白だよ!中まで全部な。俺の心と同じぐらい。」

真面目なシーンに戻ろうとする聖に。。。

和也 「心どうして?何で心が白いの?」

聖 「じゃぁ。限りなく黒に近いグレーだ!」

聖、もうなんでもいいから収めたいって感じになっとる!




藤ヶ谷の立ち位置の側で~よく見えた。


♪共に歩んだ日々が~でバチコン!な気がした。。。




SHOW TIME

♪LIPS寝てる。
チュ~ふぇ~

背中がもっこり
スーツの上からも筋肉が感じられる~

帽子脱ぎ控えめに~ペロッてた。



ソロ離愛は毎度のエロさ~
チョッと慣れて来た感があって~
聖ソロと薮ソロの千賀クンの踊りの方がドキドキなのだ

アンダルシアは~
センターに立つと真正面で~
そりゃもう圧巻だった
千賀クンの位置も確認出来たし~大満足


明日で最後なり~。。。


亀jumee☆thanks2




スポンサーサイト



別窓 | レポ | コメント:0 | トラックバック:0 |
<<放心。。。 | 亀心 | ぎりぎりで~>>
この記事のコメント
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック
トラックバックURL

FC2ブログユーザー専用トラックバックURLはこちら


| 亀心 |